三井住友銀行カードローンで増額審査を申し込むときは?

カードローン契約時は審査に通ることを優先して、限度額を低く抑えるのが一般的です。

しかしこれだと金利は高くなります。

ですから審査に一度通ったら、その後増額の審査を受けることをお薦めします。

ではどういったタイミングで増額申請をすればいいのでしょうか?

いくつかの適切な時期というものがあります。

1.年収が大きくアップした
2.返済履歴がキレイな状態
3.利用期間が長い

これらのようなタイミングがベストだと考えられます。

このような時には思い切って増額申請を申し込んでみましょう。

なお、限度額を引き上げても、お金を借りなければいいので、限度額を上げておいて損はありません。

三井住友銀行から増額案内がきたタイミングが絶好のチャンス!

三井住友銀行では、こちらから増額の申請をしなくても、銀行側から増額の案内が来ることがあります。

これは絶好のチャンスです。ためらうことなく増額審査に申し込んでみましょう。

増額申請の時には、収入証明の書類のみが必要です。

審査自体は収入面と信用面の両方の審査になりますが、返済状況に問題がなければ収入面の審査が主になります。

最初の契約時に在籍確認が行われているので、基本的には収入とそれに見合った限度額が審査されるのです。

ただし、増額の案内が来たからと言ってやみくもに限度額を高く設定するのは危険です。

限度額が高すぎると審査に落ちてしまうこともあります。

目安としては年収の1/3程度が良いでしょう。

銀行系の場合は総量規制の対象外で、年収の1/3を超えての限度額も設定できます。

実際に年収の50%程度の限度額が設定できたという事例もあります。

しかしながら、返済能力の目安は年収の1/3程度ですので、その程度の限度額で抑えておくことが無難です。

三井住友銀行カードローンで増額審査を申し込むときのコツ!

三井住友銀行カードローンで借入限度額を引き上げたいと考えているなら、申請のタイミングというものがありますので、それを外さないようにしましょう。


増額審査を受けるのに適しているタイミングとは

年収が大きくアップした
返済履歴がキレイな状態
利用期間が長い

といった時です。こういう場合は増額できるチャンスですので、特段借りる予定がなくても増額審査を受けておくと良いでしょう。

増額できれば、それだけ金利が低くできます。

1.年収が大きくアップした

最初に最も適した増額審査のタイミングですが、年収がアップした場合です。

年収がアップしたということは返済能力もアップしたということになりますので、銀行側も貸し出せる金額が高くなります。

大体の場合は年度が変わる4月が、収入が変わるタイミングだと思います。

そしてそれを証明できる書類がそろうのが6月頃からになるでしょうから、6月以降に増額審査に申し込むと良いでしょう。

別に今すぐ借りる予定がなくてもいいのです。

限度額を高くできればそれだけ金利は下がりますし、既に返済を始めているものに対しても新たな金利が適用されますので、返済する金額が減り有利になります。

ですから収入が増えた時というのはいろいろな意味でチャンスなのです。

2.返済履歴がキレイな状態

増額審査を受ける際に大事なのが、返済履歴です。

これまでに借りたお金をきちんと返済し続けているということが、増額審査を受ける大前提となります。

1年、2年と返済を繰り返しているならば、収入がアップしていなくても増額審査をするチャンスです。

なぜチャンスなのかというと、返済を繰り返したことで信用度が上がっているということが挙げられます。

この信用度というのは結構重要です。始めて審査を受ける人よりも、返済実績がある人の方が、銀行が設定する属性が上になります。

ですからお金を貸してもきちんと返してもらえるという信用度が上がるのです。

返済をきちんと継続してきたという実績は、何事にも代えがたい財産となりますので、もし将来的に限度額を引き上げたいと考えているなら、早く返済実績を積み上げられるようにしましょう。

3.利用期間が長い

カードローンの利用期間が長いということも増額審査では有利に働きます。

返済をきちんと続けてきたからこそ、利用期間が長いのですから、前項で説明したように、信用度がぐんと上がります。

銀行としても、優良な利用者が長年利用しているのであれば、手放したくないでしょう。

ですから増額審査にとっても有利な条件となるのです。

返済実績にしても利用期間にしても、一朝一夕で積み上げられるようなものではありません。

長年かけて築き上げるものですから、こういった実績というのは非常に重要です。

限度額を引き上げるということは金利を下げるということですから、現在よりも返済の負担が減らせるのです。

今すぐには限度額を引き上げるつもりはなくても、将来的には限度額を引き上げるかもしれないというのであれば、時間をかけて実績を作っていくようにしましょう。

三井住友銀行カードローンで増額審査を申し込んだ時の在籍確認は?

ここまで、増額審査を受けるのに適したタイミングについて説明してきましたが、最もいい時期というのは、初めて借り入れをしてから2年ほど経過した時で、年収が上がったときです。

たいていの場合は2年もあれば年収は増えているものと思われますし、返済実績もしっかりと築き上げられた時期になりますのでベストなタイミングです。

では実際に増額審査に申し込むとどのような手続きが必要なのでしょうか?

増額審査の流れは以下のようになります。1.限度額増額の申請
2.必要書類の提出
3.収入面と信用面の審査
4.限度額の確認
5.審査完了

となります。ここで気づかれた方もいると思いますが、増額審査の場合は在籍確認は不要なのです。

契約時にすでに行っているため、勤務先が変更になっていなければ在籍確認は行われません

ですから契約時の審査よりもスムーズに事が運ばれます。

増額審査は非常にあっけなく終わりますので、びっくりするほどですが、短時間の間にあなたの信用情報はきっちりとチェックされています。

増額審査を受けるのであれば、返済履歴はきれいなものにしておいてくださいね。

限度額の増額に成功すれば金利も安くなります!

限度額増額の審査というのは落ちてもカードローンの利用ができなくなるということはありません。

あくまでも限度額を引き上げられるかどうかの審査を受けるのですから、審査に落ちたとしても現状のままということになります。

ですから安心して増額審査には申し込んでください。

増額審査に通れば、晴れて限度額は増額されます。

そして適用金利も新たなものになります。そして返済中のものに対してもこの新たな金利が適用されるのです。

ですから限度額の増額というのは良いことばかりです。

ただし限度額増額には陥りやすい罠もあります。限度額が高いということはそれだけお金を多く借りられてしまうということです。

無計画にお金を借り続けていると、今まで以上に苦しい返済が待っています。そんなことにならないように、借りすぎには注意してください。

借りすぎにさえ注意しておけば、限度額を引き上げたことによるメリットが最大限に活かせます。

完済の日も近づいてくるのです。

ここでは三井住友銀行を例に挙げて説明してきましたが、詳細はホームページをご覧ください。